与那嶺だけど赤星

毎日のモーニングは温度やその日の健康から考えながら、和のご飯にお味噌汁やお漬物に卵など、洋食でトーストもカジュアルな型だからいいなという。
この時の洋風トーストに昨今想う地あり、温度が猛暑となるまではほんのり厚いパンも良かったですが、こんなにも連日の暑さだと食欲が向かないですね。

こういう暑さではまったく味覚が不足するのか、 秋は食欲と言われますし、今日ごろの夏季ならがっつりといった朝から食べようという気になりません。
スライス食パンなら絶えず6枚入りでしたが、スライス8枚のパンくらいで腹にぎゅっと良い体格、サラダやヨーグルト、フルーツの数量をその分調整すればそのほうが美味く感じます。夏季だから湿気数量の多い食事や内容が美味しくて、日帰りの元気に効いていただけるんですね、きゅうりやトマトとか夏季野菜など。

食欲の秋まではまだ少しの期間があるので9月中旬以上、お彼岸時なら今日ごろの30℃温度も退けて食欲の時間になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です